全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT)     登録・申請方法 の手順

 

ティーチャートレーニング(RYT200/RYT500)を修了しましたら、全米ヨガアライアンスにRYT資格申請と登録を各自行ってください。「全米ヨガアライアンス」は、質の高いヨガインストラクターや教育者を養成することを目的に、カリキュラム基準を定め、認定ヨガ指導者などの登録を行う非営利団体です。世界でも知名度が高く、全米ヨガアライアンス認定のインストラクターは、日本国内だけでなく、世界各国で通用するスキルとして証明できる資格です。
資格取得のメリットは色々ありますが、主なメリットを抜粋しました。

全米ヨガアライアンス登録・申請方法

ヨガアライアンス認定講師の登録と申請は、オンラインで簡単にできます。

申請の手順に沿って解説していきます。

①ログイン

まず全米ヨガアライアンスのホームページの右上にある「Join」というオレンジのボタンからメールアドレスと任意のパスワードを入れて、アライアンスのメンバー登録をします。

その後はLog inボタンからメールアドレスとパスワードを入力するとログインできます。

②RYT登録メンバーになる
全米ヨガアライアンス登録画面の最初

左上方のBecome a Memberをクリックすると、上記の表示になるので、SIGN UP HEREクリックします。

③登録したいインストラクター資格の種類を選ぶ
全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順1

今回はインストラクターとしての登録なので、Teacherをクリックすると、Teacher Registrationの表示になります。ここで、ご自身が登録したいインストラクター資格の種類を選択してください。ここでは例としてRYT200として説明を進めます。今後のプロセスは他の登録でも同じです。

 

④RYT修了を証明する

前の画面でRYT200を選択すると、下のような画面になります。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順2

中央の緑色Add Training Programをクリックします。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順3

そうすると上のような画面になります。RYT200を登録したい方は200のところに黒丸印を入れます。300の方と500の方はそれぞれ該当の箇所に黒丸チェックを入れてください。その下のEnter Program Dateは、ヨガインストラクターの学校に行った期間です。開始した日と卒業した日をカレンダーから選びます。修了証で終了日を事前に確認してください。最後にFind your Registered Yoga Schoolという箇所は、卒業した学校を記入します。名前を入れて緑のSearchをクリックすると、INNER GLOW YOGAが出てきますので選択してください。

⑤あなたのインストラクター経験を入力する
全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順4

次に、Teaching Hoursというタブに進みます。タブを開くと、上のような画面になります。上から、レッスンを始めた日、その横のEnd Dateは今日(登録日)の日にちで構いません。次にClass Typeを選びます。スタジオの複数人クラスであれば、Studioを選びます。その横のHoursには、これまであなたがクラスを持った時間を入力します。
※この時間は0時間でも構いません。
 

⑥修了証をアップロードして学校の承認を待つ

ここまで入力を終えると、卒業校の修了証をPDFでアップロードします。

*iPhoneなどスマートフォンで撮影したもので構いません

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順5

最初のページは上のような表示に変わります。
右上の方にオレンジで時計のマークとWaiting for Confirmationという表示がでていればOKです。卒業校に、あなたが本当に卒業生であるのか、アライアンスから確認の連絡が行っている状態です。卒業校があなたの卒業を認めれば、次のステップに進めます。学校にもよりますが、通常1~3日程度で承認され、アライアンスから連絡がくるはずです。

⑦卒業校から承認されたら
ヨガアライアンスからのメール

 

修了証が確認されたら、ヨガアライアンスから上のようなメールが届きます。
「おめでとうございます。学校から承認がとれました。後は登録費用を支払えば、登録が完了します」という内容です。

⑧登録費用を支払う
全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順7支払い画面

先ほどの画面で、中ほどにあるRegistration Costの部分のPay Nowというボタンが緑色になり、決済に進むことができます。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順8

Pay Nowをクリックし、請求先住所を入力します。ご自身の住所、又はスタジオの住所をいれてください。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順9

すると、上のように合計金額が表示され、カード決済、又はPayPalで支払いができるページになります。緑のPay Nowをクリックて支払いをします。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順10

上の確認ページに変わります。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順11

緑の字でYour Payment has been completed successfullyという表示が出たら支払い完了です。右のDownload PDFからレシートをダウンロードできます。

⑨卒業校のレビューを書く

最後に、卒業をした学校のレビューを書きます。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順12

選択式で1がよくない、5がとてもよいという段階形式です。

1、Learning Objectives
「学校を卒業してインストラクターとして生徒を教えることができるスキルと知識を習得できたか」

2、Overall School Recommendation Rating
「全体的な評価として、卒業校を友人などに紹介できるか」

3、General Comments
「フリーコメント欄」です。
Great!など英語で記載してください。

⑩アライアンスの規約に同意する
全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順13

Please Be Awareについて。

あなたが評価した学校のサイトページで、あなたが行った評価が表示される可能性がありますという内容です。あなたが、学校に対して書いたフリーコメントなどに、学校から返事があったら、お知らせしますか?「Yes、No」どちらか選び、緑の修了を表すボタンを押すと、全ての登録の作業が終了です。

登録完了時に表示される内容について

全ての作業が終わると、2つのポップアップが表示されます。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順14_コンプライアンス

一つ目は、Welcomeで無事に登録が終了しました。

下に三つボタンが現れます。

左:「あなたのプロフィールをみる」
中央:「あなたのプロフィールを編集する」
右:「登録カードを取得する」

※名刺のような、アライアンスのマークのついたカードのPDFを取得できます。

左の「プロフィールを見る」で確認をしてください。

全米ヨガアライアンスRYT200の申請登録の手順17

最後に、ヨガアライアンスのポリシーが表示されます。「セクシャルハラスメントに反対する。」という内容です。

緑の「同意」ボタンをクリックして終了です。

 

200時間ヨガ講師養成講座でヨガと自分を深く学ぶ

INNER GLOW 200時間ヨガ 講師養成講座はヨガの学びを深めたい方、ヨガのテクニックをしっかりと学びたい方、自分の理解を深めたい方、ヨガ的な人生観、宇宙観を学びたい方、自分の大好きなヨガを他の方にも伝えたい方まで、統括的な情報がぎっしりと詰まったトレーニングです。アーサナ、プラーナヤーマ、瞑想、指導法、ヨガの哲学、解剖学、サトルボディー、ヨガライフスタイルを含めた包括的なトレーニングではヨガの知識を深めるのは勿論の事、一生の宝物になる自己探求の旅のサポートとなるようなツールを会得する事ができます。米系大手スタジオでの講師養成講座トレーナとしての指導経験を持つ高橋きよみ(E-RYT500, YACEP)が様々な系統のヨガスクールでのトレーニングを通じて伝授された教えを、オンラインならではの特徴を生かして皆様にお伝えいたします。

200時間ヨガティーチャートレーニンング講座に申し込む